ただいまHPのリニューアル&お引っ越し中です。レイアウト崩れ、リンク切れなどございますが、随時更新してまいります。

うつ病のきっかけは?

単純に言い切ることはできないにしても、イヤな出来事が続くとストレスがたまってうつ状態になります。
そしてそれが継続すると「うつ病」になっていくのです。
では、うつ病のきっかけになる出来事にはどういうものがあるのでしょうか。
これはもう、人それぞれです。
職場の人間関係だったり、夫婦関係だったり、仕事上の失敗だったりします。
仕事の重圧もうつ病のきっかけになります。

しかし、もうひとつ、転職、転勤、失業、昇進、結婚といった「環境の変化」うつ病のきっかけになることを知っておく必要があります。
リストラや倒産ならわかりますが、昇進や結婚がなぜ・・・・と思われるかもしれません。
ですが、
喜ばしいことでも、「変化」は人にとって、相当なストレスになります。
だから一見すると喜ばしいことでもうつ病の引き金になってしまうのです。
念願のマイホームを手に入れて引っ越ししたとします。
しかしそれによって生活環境は変わるし、人間関係も変わることがあります。
当然ライフスタイルも変わらざるを得ません。
つまり、マイホーム獲得の喜びがありながらも、
これまでの生活環境を失うという「喪失感」や「変化」きっかけになっているのです。
結婚も同様です。
結婚ということは、異なった個性の人間が一緒に暮らすことでもあります。
当然、生活のルールもかわります。
これがストレスになることもあるのです。
うつはストレスがなくなったときにも起こります。
それまでの思い責任や緊張から解放されて、ほっとした状態の時に、突然「うつ状態」になることがあるのです。
これを「荷降ろし症候群」「燃え尽き症候群」といいます。
うつ病といわれるほんどの人が「軽症うつ」や「軽うつ」と言われています。
軽症うつ(軽うつ)」とはどの程度のうつ、またはうつ状態をさすのでしょうか。
うつ病のきっかけ 軽うつ症って?
疲れが取れない期間が長引いている方
うつうつとしている期間が長引いている方
は、
キネシオロジーカウンセリングコースがおすすめです。
キネシオロジー・心理セラピー・カウンセリングのご案内 キネシオロジーカウンセリングコース

タイトルとURLをコピーしました