出社拒否 【しゅっしゃきょひ】

出社拒否とは
朝起きて、定時になったら、会社や職場に行く。
といった一般的な日常生活が送れなくなることをいいます。
出社拒否の症状は、
・会社に出ることを考えると、異常に緊張する。
・出かける前になるとお腹が痛くなる。
・家をでようとしても足がうごかない。
・会社の前まできて、そのまま帰宅した。
・体調不良がつづく
などがあげられます。
出社拒否の特徴
・休暇を決心して、その旨を伝えると、気分が軽くなる。
出社時刻が過ぎると、気分が軽くなり、体調もよくなる。
・朝は体調がすぐれないが、夕方になると、回復してくる。
出社拒否の原因
原因は、脳の機能障害や、ストレスや環境要因などがあります。
 
出社拒否はうつ病の一種です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました