サザエさん症候群 【さざえさんしょうこうぐん】

サザエさん症候群とは
日曜日の夕方あたりから、(テレビ番組「サザエさん」が終了するころから)
次の日(月曜日)のことを考えて、憂鬱になってしまうことをいいます。
土曜、日曜の週末、休日が終わりに近づき、
ああ、また月曜日が始まる。
ずっと休んでいたい。
でもそういうわけにもいかない。
と、心理的に不安定な状態です。
人は、少なからず、月曜日を迎えることを考えると
憂鬱になってしまうものですが、
ただ、憂鬱になるだけでなく、
お腹がいたくなったり、
吐き気がしたり、
過度の緊張や不安が生じたりすると、
サザエさん症候群(ブルーマンデー症候群)を
疑った方がよさそうです。
サザエさん症候群
ブルーマンデー症候群の通称でもあり、
症状は、ブルーマンデー症候群とほぼ同じです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました