人はどんな時に成長するの?成長したいと思うの?

前回の記事
■ なぜ自分を認めることが大事なのか?
人が、本当に変わろうと思うとき
人が変わるときって、
どんな時だと思いますか?
それは、
【自分で】変わりたいと思った時です。
誰かから、間違いを指摘されたときでもなく、
誰かから、強制されたときでもなく、
【自分で】変わりたいと思った時です。
では、次の質問です。
じゃぁ、
人が【自分から】変わりたいと思うときは、
どんな時だと思いますか?
先週の記事を読んだ方はもうおわかりですね^^
それは、
果てしない優しさに触れた時なのです。
前回の記事は
こちら
http://www.orange810.com/colum/000229.html
◆◆
◆  自分が成長するために一番いいのは、自分に優しくあること
さぁ、ここでまたまた質問です。
あなたは、自分が失敗した時、
思い通りにいかないとき、
自分にどんなことばをかけてあげていますか?
「なんてダメなやつだ」
「お前はだめだ」
「なまけもの」
「ろくでなし」
「何をしてもだめなんだよ」
という、心が引き裂かされそうな言葉ではありませんか?
もし、今までそれでうまくいっていて、今もそれでうまくいっているなら、
それもいいかもしれません。
しかし、
最近なんだかうまくいかない。
なにか、生き辛い と感じているなら、
心がそろそろ悲鳴を上げているときです。
優しい言葉をかけてあげてください。
「つらかったね」
「本当につらかったね。」
「今までよく頑張ったね」
「頑張っているのは私が一番よく知っているよ」
「大丈夫だよ」
大丈夫。
人が本当に変わりたいと思うのは、果てしない優しさに触れたときです。
その優しさをあなたの、その嫌っている一部にそそいであげてください。
すると、
心は、変化に耐えうるパワーを自家発電し始めます。
それが、自分を認めるということです。
◆◆
◆  自分を認めるということは
自分を認めるということは、
成長をあきらめるわけでも、
自分をあきらめることでもありません。
甘やかすことでもありません。
赤ちゃんは、自分で服を着ることができません。
でもそれでOKです。
今後、成長して、服を着ることができるようになります。
子どもは、うまく自分の気持ちを表現することができません。
でもそれでOKです。
今後、成長して、自分の気持ちをうまく表現することができるようになります。
それと一緒。
今を認めることは、次なる成長のステップを自然な形で促します。
さて、いかがでしたでしょうか?
ここまで読み進めても、まだ
「でも・・・やっぱり、自分が努力しなくなるんじゃないかと思う」
と、怖くて自分を認められないなら、
スモールステップがあります。
自分を認めると甘やかすことになりそうで怖い

コメント

タイトルとURLをコピーしました