ただいまHPのリニューアル&お引っ越し中です。レイアウト崩れ、リンク切れなどございますが、随時更新してまいります。

あなたが大事にしているモノはなんですか?

あなたが大事にしているモノはなんですか?
私の場合は、「自由・余裕・体力」かな。
例えば、「自由」。
いろんな判断をするときに、「私自身が自由でいられるかどうか」という基準で取捨選択をしていることが多いです。
スケジュールの組み方とかね。誰かに喜んで欲しいなぁって思いをもったときとかね。
私が自由でいられる範囲で、できるだけ相手に合わせたいと思います。そう、まずは自分なんです。
ここを間違うと、途端にイライラしてきます。
はじめは、相手のためにと思っていたことも、思った通りの反応が返ってこなかったりすると、
なによ。せっかくここまでやってあげたのに。あなたが喜ぶと思ってやったのに。という残念な形で終わることが起こります。
あと、もうほおっておいてくれる?という形ででてくることもありますね。たはは。
大切にしているモノ、つまり優先順位が高いモノをないがしろにすると、カラダやココロや、魂が騒ぎ始めます。
・あなた自分大事にしていないでしょ。
・自分も大事にしていないのに、どうして他人を大事にすることができるのでしょうか。
・大事にするモノの中に、自分をいれてください。
・大事にするモノの中に、相手をいれてあげてください。
・今、それがどちらもないがしろにされているわよ!
・おかしなことになっているわよ!
と声をあげて主張し始めます。
運よく、うまく行っているときは、葛藤は起こりませんが、うまく行っていない時、自分の大事なモノを大事にしなかった分、
相手を攻撃しがちになります。
そんな自分、ちょっと恥ずかしくなります。
あなたを傷つけることなんて、本位じゃないんです。。。と言う気持ちにもなります。
自分を攻撃する気持ちを包み隠すように、相手を攻撃しがちになります。
だから、私は、まず、自分が大事にしているモノを大事にできているかどうか?をちゃんと聞くことにしています。
とくに、相手に喜んでくれるといいなぁという思いがある人。誰かのお役に立ちたいという思いがある人。
とっても素敵なその思いが、豹変してキバを向かないように(笑)要チューニングでございます^^
もちろん、100%の割合で、自分が大事にしているモノを大事にできる状況があるかといわれたら、
ないでしょう。
ない。って言っちゃった。
はい。でもなかなかない。ですよね。
人間関係が絡んでくると、半分は相手のテーマや関係性のテーマも絡んでくるので、私だけのぶん、範囲は、狭まってきます。
だから、だいたいでいいです。60%~70%ぐらいの割合で。
これができている人は、80%ぐらいの割合で。
いえいえ、これは高すぎるでしょ。というかたは、
20%だった方は、30%ぐらいの、
30%ぐらいの方は、40%ぐらの、
0%だった方は、10%ぐらい、の割合で。
ご自分が大事にしていることを大切に扱ってあげるのをスタートしてみませんか?
今の割合が10%アップしたら、今と違ったどんなことを大事にしていそうですか?
今の割合が10%アップしたら、、今と違ったどんな行動をしていそうですか?
どんな行動をやめていそうですか?

タイトルとURLをコピーしました