それでも自分を受け入れられない方へ

「自分をうけいれる」ということについて最近書いてきましたが、
それでも自分を受け入れられない人へ
焦る必要はないですよ。
先日いったとおり、
自分を受け入れましょうっていって、すんなりうけいれられるのならば、
心理療法はいりませんって。
ただちょっとやり方やコツを知ることで
できるようになる人もいらっしゃる
のではないかと思い、紹介したまでです。
自分を受け入れられた!→ 癒しが進む
のかもしれない し、
癒しが進む→ 自分を受け入れられた!
になるのかもしれない。
卵がさきか、鶏がさきか、そんなところは論ずる必要はないのです。
まだまだそのタイミングじゃないだけ。
きっとその日は来ます。
その日を迎えるためにも、
自分を受け入れることの大切さを知ってください。
それは決して自分をあきらめることじゃないってことを知ってください。
心のどこかにおいといてもらう、それだけでも効果はあると思います。
自分のことが受けられられない自分を 愛おしんであげてください
自分をうけいれるなんてできなよねぇ って気持ち、あなたは十分にわかってあげられるでしょ 笑
その、優しさといたわりの気持ちをもって、
「焦る必要ないよ」
「大丈夫だよ」
「今はできなくても、これからこれから♪」
って、
いとしい人に声をかけてあげるように、優しい言葉をご自分にかけてあげてくださいね。
そう思えなくてもいいんです。
言ってあげるだけでいいんです。
できれば、声にだしてあげるといいですね。
さらに、鏡をみながら言ってあげるのも効果的ですよ。
ゆっくりでいいんです。
ゆっくり、ゆっくり、成長していきましょう。
あなたは あなたのまんまで十分です。
変わる必要はありません。
もしかしたら変わることはないでしょう。
成長していくだけです。
今のあなたも、
まだまだ未熟なあなたも、
あなたでいいんです。
そして、
子どもが大人になったように一緒に成長していくのです。
子どもは、それではだめだから大人になるわけではありません。
子どもは子どものままでも、大切な存在であり、かけがえのない存在です。
そして、一緒に成長していくのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました