ただいまHPのリニューアル&お引っ越し中です。レイアウト崩れ、リンク切れなどございますが、随時更新してまいります。

凍りついた瞳~児童虐待ドキュメンタリー~



児童虐待のドキュメンタリーです。
私が高校生の時に友達からもらった本です。
児童虐待」という言葉を当時聞いたことがありましたが、このように残酷なものなのかとはじめて知った本でした。
コミックなのでとても読みやすく、また、子どもの痛々しさがリアルに伝わってきました。
先生はもちろん、大人が、こういった虐待の兆候を察して、できるだけ早く対応するためにも
児童虐待虐待についての実態を知っていただきたいと思いました。
生命の危険を伴うほどの仕打ちを受けて、保護施設に保護されても、
子どもは、親と家に帰れる日を楽しみに待ちます。
どんなに、傷ついても、子どもは親を愛し続ける姿が
とても痛々しく、心を揺さぶりました。
教育者にとって、必読の書です。


タイトルとURLをコピーしました