アダルトチルドレンの癒し 【あだるとちるどれん・AC】

アダルトチルドレンの癒し 【あだるとちるどれん・AC】
アダルトチルドレンは、略してACとも呼ばれます。
アダルトチルドレンの初期の意味は「アルコール依存症の親の元で育ち、すでに成人した人々」を指す言葉で、1970年代アメリカの社会福祉援助などのケースワークの現場の人たちから発生した概念です。(医学的な診断名ではありません)
アダルトチルドレンとは、機能不全の家庭に育った子どもたちのことです。機能不全の家庭とは、子どもが安心して育つ環境の整っていない家庭です。駆るコール依存症の親をもつ家庭がその典型です。
 ところが、日本での機能不全家族は、多くの場合、仕事熱心な父親、良妻賢母の母親、優等生の子どもからなりたっています。
アダルトチルドレンは子どもの頃に受けた心の傷によって、大人になってからの行動、言葉、思考、コミュニケーションが左右されていることになります。
また、「生きづらさ」抱えており、各種の精神障害(うつ病、不安症、依存症、人格障害、心身症)になりやすいものです。
アダルトチルドレンの特徴は自分が何のために生きているか分からず、毎日がむなしく退屈で、しかも常に緊張しています。
そうしたときに彼らを救うのが、アルコールであり、ドラッグであり、ギャンブルであり、そうしてなによりも「自分なしでは生きていけないような無力な人物」です。アダルトチルドレンはこうした依存的な人の世話をすることに充実感を覚え、生きがいを感じます。
このように、お互いが依存しあっている関係を共依存といいます。
アダルトチルドレンでは、共依存関係が現在も続いている場合が多く、コレが回復を困難にしています。そこで、アダルトチルドレンからの回復には、共依存関係にある相手(特に親)との決別が必要になります。
アダルトチルドレンを癒すことで、生きづらさを回復し、本当の自分をとりもどすことができます。アダルトチルドレンの癒しの目的は、「親にかけられたのろいを科学的に(呪術的でなく)解く」ことです。幼い頃から「○○してはいけない」「○○しなければならない」といった禁止令をといてあげることが、アダルトチルドレンを癒し、回復することにつながります。
共依存 【きょういぞん】
アルコール依存 【あるこーるいぞん】

コメント

タイトルとURLをコピーしました