話すのが苦手な人にキネシをお勧めします

話すのが苦手な人に、キネシオロジーでの調整はおすすめです。。
全く話さないと、テーマが設定できないので、ちょっとは話してもらうのですが、
あとは、横になって、調整されて、質問されて(時々)答えて、
そんな風にセッションを進めてまいります。
話すのが苦手だったり、話すのがおっくうだったり、うつ状態で話がまとまらない時ってありますでしょ。
私がキネシを導入したのは、話すのが難しい方 、話すのが難しい時に何か良い方法を!と思ったことがきっかけでした。
キネシは、あまり話さなくても調整できちゃったりします。またカラダを調整するので、話しやすくなるのです。
お話をするには声をだしますね。声が生まれる【声帯】も筋肉です。
空気を送る【腹筋】も筋肉です。
そして、思考をつかさどる【脳】は筋肉に指令を送っています。
筋肉によって影響を受けている「話す」という所作は、まさにキネシの得意分野です。
2011-12-02 08:00:00

コメント

タイトルとURLをコピーしました