分かる と できる は違う

分かっているけどやめられない。
知っているけどうまくできない。
叱っちゃダメってわかっているけど感情が抑えきれない。
感情を抑えるためには一呼吸置く ってわかっているけど
その一呼吸ができない。
褒めるといいってわかっているけど、褒められない。
廊下は走っちゃダメってわかっているけど走っちゃう。
お友達と仲良くって思っているけど、あの子に冷たくしてしまう。
出したものは片付けるっておもっているのに、できなくて部屋が汚い。
わかる と できる はこんなにも違うんです。
そして、厄介なことに、悩みって、実はそういうところに発生するんです。
方法も分かっているのに、できない、なんて情けない ああ、自分なんて ってね^^;
その解消法としては、
まず、ひとつわかったら、ひとつやってみる。これが大事です。
実際にやってみる。
実際にやって、それを繰り返し繰り返し、
失敗しながらも
三日坊主になりながらやり続けます。
100%じゃなくっていい。
80%ぐらいが一番いい。
それが、習慣になっていきます。
今お話したのは、成長の階段2ステップ と3ステップです。
ステップ2が 知ること
ステップ3が、意識すればできること
もうちょっとくわしく説明します。
成長の階段、ステップ2は
知ることです。
本を読んだり、
セミナーに参加したりして、
知識を身につけます。
どうすれば問題が解決するか、どうすれば、願望が実現するか。
でも、ここでは、解決方法がわかっただけで、
まだ本当の問題解決には至っていません。
人間、知ると、できた気分になるものですよね。
漢字も習いたてのころは、自分のものにした気分になりますが、
くりかえし練習することで身についていきます。
算数も解き方を教えてもらった時はわかった気になりますが、
いざ違う問題を一人で解こうとすると、
あれ、どんなんだっけ?? となります。
これも、練習が必要です。
心の悩みや、生活改善も、そうです。
自分の心の状態に向き合えた。
それは、確かに大きな一歩です。
その一歩を一歩に終わらせず、次の歩みを進めていくことが大事です。
そこは、「よいしょ」と声をかける必要があるかもしれません。
でも、よいしょといいながらも、行動していきましょうね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました