ただいまHPのリニューアル&お引っ越し中です。レイアウト崩れ、リンク切れなどございますが、随時更新してまいります。

幸せになるのが恐い

私の友人でもある
婚活ナビゲーターの
山野 さゆ さん
セルフセラピーカードを引いて、
内観されていたので、
ご紹介♪
http://ameblo.jp/sayoriina/entry-10808389370.html
【罪悪感】と【許し】と【流れ】
のカードをひかれていて、

すごっ と思いながら読んでいました。
詳細は、
さゆさんのブログを読んでみてくださいね♪
その中で、話題にされたいた
「幸せになるのが恐い」
という人の不思議な心理について。

私も心理学を学び始めたころは、
何をいっているんだかよくわからないなぁ
という感じでいしたが、
現在、
クライアントさんと数多く接していると
だんだんとわかってきました。
「幸せになるのが恐い」心理。
こんなに求めているのにねぇ。
そして、
だんだんとわかってきたら、
私の中にもちゃんと(?)存在することに
気づいていきました。
ほんと、人って不思議ですよね。
「幸せになりたいんです(>_<)」 と言っていながら、 「幸せになるのが恐い(>_<)」 と潜在意識やカラダは反応していて、 それだから やっぱり 幸せに向けて動くことも、 幸せと感じることも 難しいのは当たり前で。 セラピストは、 クライアントさんの気づいていない 「幸せになるのが恐い」 という潜在意識の声と 対話をしているようなものですよね^^。 幸せになったら、ひがまれる 幸せになったら、嫉妬される 幸せっていったら、仲間外れにされる 幸せになったら、かまってもらえなくなる 幸せって言ったら、怒られる 幸せって言ったら、忙しくなる 幸せっていったら、んなわけないじゃんって思われる。笑 ざっと挙げても こんなにたくさん♪ どうしてそんな風になってしまったんでしょうね^^ そして それは本当ですか^^ それは、必ずおこることですか^^ もし起こったとしたら、それは大変なことですか^^ 今でも大変なことですか^^ もし大変なことだとしたら、 どうして、大変なことって感じるようになったんなんですかね^^ なんてことを キネシオロジー を使って、
カラダがうまく応えられるように、調整したり、
カウンセリングで、自分への理解を深めたり、
過去にできあがった解釈をもう一度見つめて、
まだそれをもっているか、
それともちょっと改造してみるかを相談したりしています。
クライアントさんに対しても。
自分に対しても。
ああ、やっぱりキネシ と心理カウンセリングは
最強タッグですわ。。。。
と、自画自賛(*^_^*)

タイトルとURLをコピーしました