日常でも催眠状態を体験している

催眠は特別な状態ではありません。

私たちは日常生活の中でも催眠状態を体験しています。

例えば、お風呂にゆったりとつかって、リラックスしているときに
突然アイディアがひらめく。

何かに夢中になっていると時間がたつのを忘れる。

恋人の顔がきらきら輝いて見える。

子どもが母親に「痛いの痛いのとんでけぇ」と言われると痛みが消える。

映画の主人公に感情移入して泣いてしまう。

などがそれです。

何かに意識が集中している状態、リラックスしている状態、の時に私たちは自然と催眠状態に入っているのです。

<$MTEntryTitle$> セラピストってどんな人?

コメント

タイトルとURLをコピーしました